人気の永久脱毛の一つにレーザー脱毛があります。メラニン色素の黒い色に反応する特殊な光を照射して熱を与え、毛根にダメージを与え、発毛を抑えていく方法です。

レーザーは黒い色にしか反応しないので、肌表面を傷つけることなく効果的に脱毛することができます。

毛が生えるのは毛周期といわれるサイクルがあり、成長期、退行期、休眠期を繰り返しています。

体表面に出ている毛は、毛根全体の1割から2割と言われており、処理できるのは成長期の毛のみであるため、毛周期に合わせて定期的にレーザーを照射していく必要があります。

レーザー脱毛は、医療機関もしくはエステなどで受けることができます。

医療機関で行うレーザー脱毛のレーザーは出力が高く、効果も高いですが、照射時に痛みがあります。

大阪の医療脱毛に関する特集の情報が満載です。

熱で毛根にダメージを与えるため少なからず肌に影響を与えてしまいます。


一方エステでの脱毛は医療機関に比べて弱いレーザーを使用しています。



その分効果が少し出にくくなりますが、医療機関に比べてかなり低価格で施術を受けることができるため、肌にトラブルを起こさないレベルでのレーザーを徐々に照射することで、確実に脱毛することが出来ます。

またエステの多くは、施術後に特殊な美容液を使用してのトリートメントを行います。

そのため、施術後の肌はすべすべになります。



月に一度ほどの施術を定期的に受けることで、すべすべの美しい肌を保ちつつ、きれいに脱毛していくことが出来ます。